[

[ 中原水産 (かつ市) ] 和食の要、“おだし”のふるさとから真価を伝える

和食の要、おだしといえば中原水産(かつ市)さん。
社長である中原さんは「だしソムリエ」の資格を持つエキスパートです。
自称「出汁男(だしおとこ)」として、国内外の方に向けたおだし教室の事業にも力を入れています。

お店がある鹿児島県枕崎市は、かつお節生産量日本一。まさに「だしのふるさと」なのです。
まちのあちこちにかつお節工場があるため、いぶされたかつお節の香りが充満し、魚や肉、野菜などの食材は新鮮で抜群の美味しさ。
気候もあたたかいので過ごしやすく、小高い丘に立てば東シナ海を一望できる、五感すべてを満たしてくれる場所です。

かつお節をいぶす煙がそこかしこから立ち上る枕崎

『熟成かつお節「本枯れ節」を手軽に楽しむセット』は、かつお節のなかでも最上級品である「本枯れ節」を使った本格おだしを、お料理が苦手な人でも簡単に取り入れられる商品を詰め込みました。
食卓に並ぶお食事がまるで料亭の味のように早変わり。その驚きの旨味をぜひ実感してください。

中原水産(かつ市)/ 中原晋司さんよりメッセージ

こんにちは。枕崎ご出身の方でしたら、枕崎はかつおの街だということは皆さんご存じだと思いますが、日本で製造されたかつお節の実に半分近くが、枕崎で生産されたものです。
かつお節は毎日皆さんが召し上がっているさまざまな料理の中で、おだしやトッピングとして使われています。
2食に1食は枕崎が料理の味を決めている、そう考えると枕崎って凄いと思いませんか?
弊社は、そのかつお節を一生懸命作っている職人さんの「こだわり」と、皆さんにとっての「使い勝手の良さ」を両方満たす商品作りにこだわっています。
日本が世界に誇る食文化「かつお節」のふるさと「枕崎」の魅力を是非味わっていただければと思います。

熟成かつお節「本枯れ節」を手軽に楽しむセット

ご購入はこちらから

Categories未分類